« 丸山浩路さんの手話パフォーマンス | トップページ | mixi・・・旧友との再会 »

2006/01/01

謹賀新年 三線はじめましておめでとうございます!

新年 あけまして おめでとうございます
本年も よろしくおねがい もうしあげます

初詣には行かれたでしょうか?
何年ぶりだろう・・・僕は久しぶりに初詣に行った。
行った先は近くの「武蔵野八幡宮」
昨年のテレビドラマ「優しい時間」の中で、主人公-マスター-が東京に住んでいた頃に参拝していたと言う神社だ。原作者の倉本聰さんは富良野に移住するまでは、自宅のすぐ近く、東京女子大脇のS字カーブ道路辺りに住んでいたそうだ。(でも家はまだあるんですよね。表札も倉本夫妻+山谷姓のが) たぶん、同じ神社に参拝していたのかも知れない。実は神社の隣の安養寺では、2年前には母の葬儀を行っている。

思えばここ10年近く、地元では初詣に参拝していなかったように思う。今年はおとなしく自宅で年末年始を過ごしている。年賀状を書いたり、三線を弾いたりしている。三線(「さんしん」と呼びます)とは沖縄の三味線で、昨年11月に「四谷琉球」(唄声酒場)ではじめて手にした。Sanshin

過去にはギターやキーボード等々・・・インストゥルメンツについてはことごとく挫折の歴史を重ねているが、三線の運命や如何に・・・?!

2006_0101_233052AAしかし、不器用ながらにも三線を弾いて沖縄民謡を唄っていると、他の楽器では味うことのなかった楽しさを感じることができる。続けられそう・・・と言うか、楽しいから続く予感がする。自分でも驚いてる。
それでも上達するのはやっぱり難しい・・・三線ではオタマジャクシの音符の替わりに「工工四」(クンクンシー)を見て練習をしているが、疲れてくると「漢文」に見えてくる・・・まいった・・・(汗;)kunkun_C
目標は酔っ払って沖縄の浜で海を臨みながら三線を弾き唄えるようになること。
ん~、まだ先は遠そうである。

|

« 丸山浩路さんの手話パフォーマンス | トップページ | mixi・・・旧友との再会 »

コメント

酔っ払って浜辺を三線弾きながら唄うのは、きっとかなり上級者じゃないと出来ないんだと思う。
まず歌詞を暗記して工工四も暗譜してなくちゃいけないし。それに歩きながら!なんて無理~。三線がずり落ちるよ。

投稿: gangaze | 2006/01/11 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86839/7952711

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 三線はじめましておめでとうございます!:

» 初詣 成田山福泉寺(沖縄) [真南風便り]
成田山って北海道から沖縄まで全国各地にあるんですね。すごいな、初めて知りました。 初めての沖縄での初詣は成田山福泉寺へ行ってみました。普天間宮とどっちに行こうか悩みましたが、結局こちらにしました。 それにしても、福泉寺はお寺だから仏教だし、普天間宮は宮だから神道ですよね。クリスマスはキリスト教だし。節操ないかな? 宗教は何かと聞かれたら、たぶん仏教ですが、仏教の教えはほとんどとい... [続きを読む]

受信: 2006/01/11 13:26

« 丸山浩路さんの手話パフォーマンス | トップページ | mixi・・・旧友との再会 »