« 海の記憶 | トップページ | 『島唄の世界』 »

2006/08/14

「かなさんどーinアトレ四谷」でデブー

Still00081
8月5日(土)四谷駅駅ビルのアトレ四谷ミュージックフェスティバルに、四谷琉球三線教室の沖縄民謡ユニットかなさんどー」が出演しました。


アトレ四谷HPに掲載されました→「2006mf.pdf」をダウンロード

曲目は、
 (第一部)               
   ①「安里屋ユンタ(2×2番)」
   ②「十九の春」    
   ③「娘ジントヨー」
   ④「てぃんさぐの花」         
   ⑤「ハイサイおじさん」
   ⑥「涙そうそう」
   ⑦「島人ぬ宝」
 (第二部)
   ⑧「歌ぬ泉」
   ⑨「かなさんどー」
   ⑩「ちぶみ」
   ⑪「繁盛節」
   ⑫「豊年音頭」

Still00031ややエコーのかかった吹き抜け空間に、三線と唄、拍手が響きました。
僕の唄担当となった「十九の春」、緊張しっ放しで声が震えてました。
「十九の春」は男と女の駆け引きのようなデュエット曲なのですが、なんと師匠うちなーなんまーとのデュエットでした。(100年早かったか・・・) ダブル緊張でした(汗)
後で録音を聞き直して、その声量・響き・力・優しさの違いに唖然としてしてしまいました。
それにしても、歌い終わった後、なんとなく度胸だけは少しはついたと勘違いしている自分です。

|

« 海の記憶 | トップページ | 『島唄の世界』 »

コメント

おなじくアトレデビュー仲間のasamiですー。
私も緊張したけど、やって良かったよね!!!
ひでちゃんの唄は、声に深さと静けさがあって素敵です。

(こないだの浴衣祭りで十九一緒にやったときは、ほとんど唄わせてしまってごめんなさいっ。歌詞覚えときますー。汗)

投稿: asami | 2006/08/15 11:03

あさみちゃんお疲れさまでした~!

『かなさんどーinアトレ四谷ミュージックフェスティバル2006』CD化しましたよー!

mixiの四谷琉球のコミュニティーで希望者募る予定ですので、よろしくね!

>こないだの浴衣祭りで十九一緒にやったときは、ほとんど唄わせてしまってごめんなさいっ

「女」もやってまーっす!・・・・・・???

あぶな~い! やってないよ~!!

ではでは

投稿: ひでちゃんまっこう小 | 2006/08/15 11:46

すご~い♪
大好きな曲の発表って素敵♪
衣装も似合ってますね!
でも顔がちょっとこわばってる?
いつか聞かせてください。

私の方と言えは…
歌いながら弾くのがまだ難しいくて、
どちらかがおろそかになっちゃうのよね~
気長に楽しむつもりです。

投稿: ペンギン | 2006/08/17 12:36

ペンギンさんお久しぶりです。


>でも顔がちょっとこわばってる?

?・・・ではありません。ガチガチ&声ふるふるです。マイク高さの調整を忘れちゃったりと反省材料盛り沢山です。


>歌いながら弾くのがまだ難しいくて、どちらかがおろそかになっちゃうのよね

本当はいけないんだろうけど、僕も間違いだらけなんですね、特に「手」の方が。練習や身内だけの時はなんでもないのに、駅ビルの時は気持ちは平常なのに体が勝手に動かないんですね。
場数を踏んでたくましくならなくては・・・

気長も大切だけれど、メリハリもつけないとなかなか上達しにくいですよ! 生意気なこと言うようになりましたね、僕も(^o^)/

ほなほな!

投稿: まっこグァ | 2006/08/17 17:29

なんだぁ。四谷でやるなら、言ってくれればコルボ美女チームが花束持って応援に行ったのに。
最近、ちょっとサボッてるけど、また練習します~。

投稿: gangaze | 2006/08/21 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86839/11439198

この記事へのトラックバック一覧です: 「かなさんどーinアトレ四谷」でデブー:

« 海の記憶 | トップページ | 『島唄の世界』 »